上がり框の専門店 株式会社ナルト工芸 大工さん、工務店さん、販売店さん、設計士さん、上がり框や玄関まわりの部材でお困りのことありませんか?

  • お問い合わせ
  • 会社概要
新リフォーム框の特許を取得しました。特許第4768533号
気軽にお問い合わせください 株式会社ナルト工芸 TEL:088-698-5440 FAX:088-698-5425
メールでのお問い合わせはこちら

〒771-0201
徳島県板野郡北島町北村字鍋井2-14
(北島工業団地内)

職人技へのこだわり〈框ができるまで〉

工程01 面材をつくる

色あわせがしやすいよう白めの木を細く割って 角の芯になる面材をつくる。

工程02 面材を貼り合わせる

柾板(ふみ板)の側面に、面材を専用ボンドを使って専用の機械に通して接着していく。

工程03 表面を研磨する

面材と柾板の接着面の凸凹をヤスリのついた機械に通して磨いてから、表面に単板を張る。

工程04 幅を合わせる

単板の張られた柾板を、モルダーにかけて上下左右を削り、切込みを入れ両幅を合わせる。

工程05 L字に接着する

両幅を整えた板目(みつけ板)と、切り込みを入れた柾板を、専用ボンドで圧力をかけて接着する。

工程06 面を取る

接着した際にできる微妙に飛び出した角面をトリーマで45度に取り指先で触って仕上がりを確認する。

工程07 生地研磨

三角になっていて細かく研磨できるベルト(三点サンダー)で表面をなめらかに研磨する。

工程08 寸法カット

受注サイズに合わせて両端を切り落としていく。

工程09 サンディング

刷毛で数回下地を塗り、表面の凹凸を滑らかにして着色をよくして、深みや光沢を増す。

工程10 着色

うすめに塗っていき、サンプルの色に合うように塗り重ねていく。

工程11 仕上げ・乾燥

色落ちしないよう、色をしっかり定着させて乾燥させる。

職人技へのこだわり〈施工事例〉

洋風の家に合わせた白い框